児童養護施設 / ご案内

皆さん誰にもお母さんがいるように、この『名広愛児園』にもお母さんがいます。
そのお母さんの名前は、長谷川よ志ゑ(旧姓:山田よ志ゑ)と言います。
よ志ゑは若い頃、結核という重い病気に罹りました。天理教の信仰によって、
奇跡的に病気が治ったよ志ゑは、家族の協力を得て私財を全部投じて
この名広愛児園を作ったのです。これが名広愛児園の始まりです。
天理教の教えは『世界助け人助け』と、争いのない『陽気暮らし』の世界の実現
です。 時に昭和4年5月1日、この日が名広愛児園の誕生日なのです。
その後、第2次世界大戦、終戦後の激動の時を経て創立者、お母ちゃまの
人助けの理念は名広愛児園の経営理念として脈々と受け継がれております。

児童養護施設
【施設長】 小塚 光夫
【所在地】 〒466-0001 愛知県名古屋市昭和区車田町一丁目
       11番地  TEL (052)732-3226 FAX (052)733-8802
【内容】  第1種社会福祉事業 児童養護施設
【定員】  45名 ※名広ニコニコ寮 6名 スマイル 6名
【建物の概要】  敷地 1,729.2u(保育園と併用) 建物
         鉄筋コンクリート造3階建 1,713.2u
【職員】  施設長、事務員、児童指導員、保育士、栄養士
       調理員、心理療法士、ファミリーソーシャルワーカー、嘱託医

施設目的

施設目的

家庭での養育が困難な満2歳から18歳までの児童を家庭に代わって養育し、 児童福祉法の精神と天理教の教義に則り健全な社会人として生活できるように育成するとともに、自律と謙譲の心を培い互いに助け合って『陽気暮らし』の世界実現を目指していきます。

目標

(1) 自主活動に重んじ、自律の精神に富んだ人間を育てる。
(2) ヒューマニズムに立脚して、愛情豊かな心優しい人間を育てる。
(3) 心身ともに健康で活動的な人間を育てる。
(4) 常に感謝と謙譲の心を忘れず、助け合いの心を育てて『陽気暮らし』の
  実現を目指す。

入所方法

児童相談所

入所を希望される方は、名古屋市児童相談所
または区の福祉事務所へご相談下さい。

アクセスマップ

地図

【所在地】
〒466-0001 愛知県名古屋市昭和区車田町一丁目11番地
TEL:(052)732-3226/FAX:(052)733-8802
【交通】
地下鉄桜通線 吹上駅下車 4番、5番出口より徒歩5分
市バス 栄18系統、塩付経由、妙見町行き 曙町2丁目下車徒歩5分